あああ

09-18,2013

`````````````````````````````
`````````````````````````````
`````````````````````````````
`````````````````````````````
`````````````````````````````
`````````````````````````````
`````````````````````````````
`````````````````````````````
`````````````````````````````

09-14,2013

ljdflgjdfljgd

ljdflgjdfljgd

ljdflgjdfljgd

ljdflgjdfljgd

ljdflgjdfljgd

はしははしはき

09-05,2013

じっと待って、時間が経つのをじっと待って、
何かが生まれるのを待っている。

そいつに言ってやれ。

待っていても、何も生まれない。

脳みそを叩き起こし、悲鳴を上げる自分の頬を殴り、
泣き言を垂れる自分の額にナイフを突き刺して、

ぐだぐだ言うそいつを静かにさせたら、
ようやく机に向き合い、
あるいは玄関を出て、
あるいは言葉を投げ掛けて、
あるいは直視し、
そしてあるいは見捨て、

本当の思考を始めよう。

改めてそいつに言ってやれ。

そんなに待ちたいなら好きなだけ待ってろ。
しかし、停止した思考はワインのように成熟したりしない。
待てば待った分だけ、脳が腐るだけだ。