シーツリーの各国の収入と税金

02-28,2018

シーツリーの各国の収入と税金

シーツリーの各国の収入と税金は非常に意味不明になっています。
普通にプレーしていれば、特に考慮しなくてもよい領域だと思います。
しかし実際には、色々と複雑なやり取りが行われていて、その辺を一度整理してみようと思います。


まず、各国の収入に関して。

レシピ代などは半分の価格が各国の収入になっていましたが、
レシピ代に原価はほぼないと思われ、また、その権利はほぼ全て各国が担っているものとして、
今後は95%を各国が得られるようにしてみます。
また、これまでは、レシピ代に、更に税率分が上乗せされた価格になっていましたが、
レシピ代等については、税率無関係にしました。

また、八太の餌に関しては、半分を八太の取り分として、
残りを国が税金として徴収します。こちらは、今の所税率は無関係です。

また、ハウスでの休む、合成サポート、フィッシュリンカ等の料金は、
これまで何度も微修正が繰り返されてきましたが、
基本的には、代金に、税率が上乗せされ、その価格の100%が税収になっていましたが、
各施設・NPCの維持費を考慮すれば、元々の代金は維持費に回されるべきだと判断し、
税率分だけを税収とすることにしました。

その他、開拓地・転職など金銭が絡むものについては、全て税率は無関係の価格とし、
全額が国の収入になっています。


次に、
ユーザーが同士の取引による税金に関して。

ここでの、税率が最も影響するものとしては、
競売、依頼所になると思われます。

特に競売の場合は、出品税として、各国の定める税率分を徴収(最大10万円)。
依頼に関しては、納品税として、各国の定める税率分を徴収(最大値なし)。
また、依頼した品を受け取る際に、手数料として100円を徴収し、国の収入としていましたが、この100円は依頼所の手数料なので、収入からは外しました。

ちなみにバザーでの出品税は一律1%
星踊り競売の出品税は一律0.01%
また、これまでこの辺の税金の最大値が曖昧でしたが、今後は最大10万円としました。

またこれらの影響によって、
天長人形の競売減税効果は、今後はメイスやバニラのみに効果されることになると思います。


今後

さて、
以上全ての、現状と変更によって、
特に、最も影響が大きいと思われるレシピ代の収入率修正により、
今後は、おそらく各国の税収がいままでの2倍以上になると予想されます。

この収益をどのように循環できるかのverupを、
今後ちょっとずつやる予定です。
既に、循環策の1つとして、公共事業計画を実装していますが、その路線で、色々考えています。

この辺のアップデートにより、もしかしたら、今後は、国によって、
それぞれの国に、今まで以上の大きな差異が生まれるかもしれません。

むしろ、人とお金のありあまるイリアと、人とお金に苦しむカランが、同じ最低税率1%で特に問題のない状況になっていること自体が、この辺のロールを十分に提供できていないと思っています。

たとえば、人もお金も少ないなら、やはり質素な村のようでなければならないし、質素な村であるなら、そんな所に、潤沢な電力を供給する発電所がフル稼働できているのも、少しおかしいかなと思っています。
また、人とお金の溢れる大都会イリアに、イリア以外の民が安い値段で渡航できてしまうことも、変だなと思っています。
しかし、それらも、長の判断によって、財政の選択肢として、あえてできるようにしたいです。

まずはその辺もロールプレーできるコンテンツを作りたいなと考え中です。


02-28,2018

ついに終わると思われた2月が

まだ生きている!!

まだ1日生きている!!!!

まだ2月は生きているぞー!!!!!



今日で終わるけど。


でも、まだ終わってはいないんだ!!!!


1日だけど。


d

02-24,2018

ついに
2がつがおわる

2018ねんの2がつが

たいへんなことになるぞ!!!

なりゃせん


ままま

02-22,2018

最近、えめらるどという人から電話がかかってこなくなった


なにかあったのかもしれない

四国になにかあったのかもしれない

昔、四国に足がはえて日本列島を離れて太平洋へと移動しだす夢をみたことがある。

その足は、人間が作った巨大な人工物で、四国が少しずつ移動するのを、気象衛星が捉えるニュースを見るという超絶SFな夢だったが、

えめらるどという人は、それに巻き込まれたのかもしれない。



はしきしはき

02-16,2018






春はぜったいに近づいている!!