イブニングパークのダウンロード数

02-13,2019

イブニングパークのDL数が、AndroidとiOSが僅差になるという、
今までの私のスマホゲームにはない現象になった。 
このことは詳しく調べる必要がある

……そうツイートして、私はいろいろと調べてみました。


私の視点からだと、
イブニングパークは今までのAMスマホゲームの中では、
最も沢山の人がプレーしているのが見える印象でした。

 

これがそのゲームです。


ツイッターで検索しても結構でてくるし、
Wikiも作られていて、
また、大変ありがたいことに、おうえんチケットを買ってご支援くださった人もいて、
とても遊んでくれているという印象が最も大きいスマホゲームでした。
遊んで下さっている人、ありがとう!


しかしこれが、
ダウンロードの数字で見ると、
全く異なる光景が出てきました。


まず AndroidのAMスマホゲームのダウンロード数の全容は以下です。

イブニングパーク 500
ほるほる 400
シューティングフラワー 300
でっかい雲と砂の山のトンネル 300
ビクトリー 300
猫ちゃん運びます 200
足し算ゾンビ 200
引き算エンジェル 60


ご覧の通り、イブニングパークが最もダウンロードされています。

・・・と言っても、
ただクリックするだけの"あの"ほるほるが400です。

ただクリックするだけのビクトリーですら300.

また、既にGOOGLEによって公開停止にされた足し算ゾンビですら200

所持金上限アップが所持金上限よりも高い値段のために買えないというとんでもない仕様を残したまま面倒になって投げ出した猫ちゃん運びますですら200


これらの数字から見ると、Androidにおけるイブニングパークは、
ダウンロード数は一番多いけど、
決して他より抜きん出ているとは言い難いもののようです。

何より、開発期間で換算してしまえば、最低ランクになるでしょう。
比較的簡単に作れた"ほるほる"の400と比較すると、
開発期間換算なら天と地の差になりかねません。


とは言え、あくまでダウンロード数だけなら、
あまり差のないAndroidです。

Androidは、
数百人くらいいるかもしれないアンディーメンテを好きな人が、
ダウンロードしてくれている・・・と見る方がシンプルかもしれません。


片や、iOSの方は、
全く異なる景色になります。

iOSのダウンロード数の全容は以下


もっとも遊ばれている印象の強い、
イブニングパークのダウンロード数は・・・

500

前述したように、Androidと僅差でした。

問題は、他のAMのiOSゲームとの比較ですが・・・


私のタオル、使うなぁぁあ!! 6600
おっさんと川  6500
ほるほる 3800
猫ちゃん運びます 3500
シューティングフラワー 3000
引き算エンジェル 2800
足し算ゾンビ 2600

イブニングパーク 500


この結果は、Androidと比較するとかなり異なります。
謎が色んな所にあります。

まず、数字だけ見ると、イブニングパークは、
他のゲームよりも、あまり遊ばれていないことになります。

タオルの1/10。
そして、あの足し算ゾンビの1/5もありません。

あの足し算ゾンビの1/5です。

あの足し算ゾンビの・・・1/5です!!!

3回も言いました。


いやいや、公開したのが最近だからだよ、
と思うかもしれませんが、
イブニングパークは公開して既に4ヶ月になろうとしています。

そして、何より全期間のインプレッション数は、
他とあまり変わらないのです。
ちなみに、タオルのインプレッション数は、14万
イブニングパークは、10万

これくらいの差でしかありません。

ほるほるや、シューティングフラワーや、足し算ゾンビは、
イブニングパークと変わらない10万くらいです。
(ちなみに猫ちゃんはインプレッション 40万でなぜか一番高いです)


にも拘らず、イブニングパークだけ、
ダントツに低いダウンロード数になっています。


では、タオルやおっさんと川は、遊ばれた印象はあるのか・・・?
というと、そこそこ遊ばれた印象が、当時ありました。

しかし、足し算ゾンビや猫ちゃん運びますが遊ばれた印象は、
全くといっていいほどありません。

それなのに、イブニングパークの何倍もダウンロードされているのです!!!

これはいったい・・・。


Androidの数字はまあなんとなく理解できますが、
iOSの数字は、かなり際立ちます。

数字から見えるのは、
アイコンの絵柄かな?
・・・と、まず感じます。

なぜなら、イブニングパークのアイコンは、
すごくシンプルだからです。

女の子の顔が映っているタオルが一位だったり、
猫ちゃんの顔が映っている猫ちゃん運びますがインプレッションがダントツだったりするのは、
その辺が原因かなと予想できます。

ただ、ダウンロードされた数と、
どれくらい遊ばれたか、は、
また違ったものだと思うので、
あくまで、数字上で見える景色が、こうなっていると言うことだけのことでしょう。


雑感、
Andoirdよりも、iOSの方が
人目につき易いのかもしれない、ということは言えると思います。

Andoirdは、AMスマホゲームに限って言えば、
どれも人目には付かないようです。

そして、内容の差にもあまり意味がないことが、
イブニングパークと、ほるほるの関係から推測できます。


片やiOSは、
まずは見た目で、人の目に留まることができる、ということかもしれません。
アンディーメンテを知っている人以外の人にも、ダウンロードされる機会が
あるようです。


ただどちらも、内容とは無縁である部分は、共通しています。


そしてこれらは、
過去にも何度か触れたことでもありました。


ただ今回は、
これらの数字が、
私の視点から見た時の、反応の強さや濃さの印象とも、
関係性が薄いことが、一番印象的でした。


どれだけダウンロードされた所で、
数万、10万、100万というラインを超えない限りは、
それらの数字は私にはあまり関係がありません。

それよりも、関係があるのは、
やはり反応の強さや濃さの方なので、
それらと数字上の光景が異なるというのが、今回の面白かった所です。

こういう数字を見るのは面白いので、
また何か面白い変化があったら報告したいと思います。




今週末はコミティアにでます

02-13,2019

みなさんこんにちは、じすです。
今週末は、久しぶりなコミティアに出ます。

2/17(日)
東京ビックサイト
ブース:ね06

今、前回出した、おりじなる漫画『スーパーゲームディストピア』の、
続きを書いています。
その続編を出すつもりです。

前回のも持っていきます。

あとは、過去の漫画とか、
アナログゲームとか、
CDとか、
在庫のあるのを残っていくつもりです。

よかったらどうぞいらしてくださいましまし


02-08,2019

1月がおわりゅー

りゅー

と・・・書いてから、はや1週間。

わたしはこの一ヶ月、まるまる、ねるまも惜しみ、

A戦争という名の、ゲームに心血を注いでまいりました。

とても少ないプレーヤーですが、私は負けません。

遊んでくれているわずかな戦士たちありがとう!

わたしはこのゲームを、ものすごく作りこんでいます。

ものすごく。

わたしはこのゲームを自分であそび、
もう3000回以上しんでいます。

撃ち殺され、拠点を奪われ、
点数に圧倒的な差が開き、
はちあった瞬間に撃ち負け、
ぐれねーどの嵐に焼け死に
空からふる雨のような爆撃に粉砕され、

手のうちようのない絶望感、
敗北の焦燥、
アドレナリンが熱をもって体中をかけめぐり、
無慈悲な状況に、爆音と振動と明滅の中、
脳がじりじりと焼けていく感じ

そんな破滅の中で、血まみれになりながら、
アサルトライフルを手に 2Dの戦場を走る。

そういう景色が私は大好きです。

そういう景色を、ついに創れたと思います。

みなさん、死ににきてください

私と一緒に木っ端微塵になりましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!

うわああああああああああああああああああああああああああああああああ

A戦争
→ http://andymente.moo.jp/html/game2/a-war/





fgdg

02-01,2019

ついに1月が終わる

2019年1月が終わり、とうとう2月という
新時代が幕を開ける。

とうとう

とうとう

Febりゅありー