sfdsfdsfdsfsfdsf

06-29,2019

昨夜は、
STEAMで、ゲーム「きみの島」の、
アップデートレポートを書こうとして、
お知らせの投稿で
何度も何度も
500 internal server error になり、
半泣きになっていましたが、
いつまで経っても解決せず、これはあらての組織の妨害であり、
ネットいじめであると思い、もうこの世は終わりだと思い、
頭を豆腐のかどにぶつけてやろうと思っていましたが、

それもこれも、
直前に、何度画像を投稿しようとしても、
エラーエラーエラーが出て、
STEAMが重くなっていたようで、
それはしばらく待てば解決したのですが、

その事象のせいで、
500 internal server errorなどが出た日にゃ、
やはり今日はよっぽど重いのだろう、と思うのが人の心というものではありませんか?
サマーセールで、きっと重いのだろう・・・と。

しかし、私は、それから数時間経ったあとに、
ふと、「test」とだけ試しに書いたお知らせを、非公開で投稿してみたところ、
なんと、あっさりと投稿できたのです。

あれ、重いのが治ったのかな
そう思い、改めてアップデートレポートを投稿しようとすると、
再びエラー。

まさか!!!!!!!

そう、500 internal server errorなどという利口げなメリケンの横文字などを
表示していますが、
なんのことはない、
ただの、"「文字数上限」を超えていたから"、でした。

なんということでしょう。

でもSTEAMには、そういう所が時々あるのかもしれません。

というわけで、STEAMで、Developerをしている人で、
お知らせを投稿しようとして、
500 internal server errorなどと格好つけたエラーが出た時は、
ネットが重いのか・・・ふう・・・などと騙されてはいけません。
それはただの、文字数が多いだけなのです!!!!!!!!

うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああ


STEAMの、キーの話 Developer視点

06-27,2019


STEAMには、キーと呼ばれるものがあるようです。
これは、STEAMに配信されているゲームを、
「購入することなく入手できる権利」みたいなもののようです。


このキーのことを調べようとすると、
ネットでは、キーの転売や、無料キーサイトの話が沢山ヒットします。

事実、STEAM配信されている多くのゲームのキーが、
格安で転売されていたり、無料配布サイトがあったりするようです。

そして、それらを攻略して大量のキーを入手するような日本人ブログがあったり、
逆に、キー転売を問題視しているニュース記事があったりもします。


でも、このキーというものが、
どこから発生して、どのように流通するのかについてや、
その実態みたいなものについては、
ほとんどヒットしません。
あくまで、消費者視点の記事がほとんどです。


そこで、私が、今日はその闇をあばいてやるんだ!!!
うわーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!


といっても、私はSTEAMのことをほとんど知らないので、
まちがっている所があるやもしれませんが、
なるべく実体験ベースに書いてみます。


まず、全てのキーは、多分ですが、
製作者が生み出します。


どこかの転売者や違法プログラマーみたいな人達が
無から、生み出しているわけではなく、
全てのキーは、必ず製作者が生み出しているはずだと思います。

一応調べても、キーが、製作者以外の手によって生み出される方法が見つからないので、これは当たっていると思います。ちょっと自信ないですが。

なので、キー転売などを問題視する声の中に、
こんなキーを大量に"生み出す"なんて製作者に迷惑がかかる、みたいなものは、
多分ですが、間違っていて、
キーはあくまで、製作者の権限によってのみ生み出されていると思われます。


では、製作者がなぜ、そんなキーみたいなものを生み出せる仕組みを、
STEAMが用意しているかというと、
その目的は5つくらい用意されていて、
確か、

・小売店での販売目的
・開発目的
・クラウドファウンディング目的、
・販促目的

あとはなんか分かりません。


時々AmazonとかでもSTEAMのゲームが売られているようですが、
これは、小売店での販売目的に該当し、
製作者がキーを生み出し、それをAmazonで売っているようです。

これは、マージンをSTEAMが取れなくなるので、AndroidやAppleなら禁止しそうな所だと思うのですが、STEAMはそれを認可しているようです。多分。
ただし、STEAMでの値段と同率になることが条件になっています。


次に、開発目的というのは、
単純に、開発グループやデバッガーと、リリースVerのソフトを共有するためのものです。


次に、クラウドファウンディング目的というのは、
開発前にクラウドファウンディングとかで資金を募ったときの、
出資者への見返りのためのもの、だと思われます。


そして、諸悪の根源になっていると思われるのが、最後の
販促目的のキーです。

これは、販促目的と一言になっていますが、
どんなことをやっても販促になることを、否定しきれないと思われるので
実質、内容は無限だと思われます。

プレゼントだっていいし、
なにかの賞品として、だっていいし、
ただのばら撒きでも、販促といえば販促になります。

もしかしら、極論、マーケティング戦略の一つとして、
無数のキーを生成し、あえて、無料キーサイトに自ら登録し、
その知名度をあげる、という方法をとっている製作者本人もいるかもしれません。

そこまでではなくても、
それに近いやり方、あるいは、遠くても似たようなやり方をとってる製作者は、
個人や大手拘わらず、あり得ると思われます。


というわけで、転売キーや無料キーの出所は、
この販促目的の部分だと予想されます。

なので、諸悪の根源は、(悪というならですが)
製作者本人であり、それを許すSTEAMということになります。


ネットの記事の中には、STEAMゲームユーザーの全体の1/3が、
無料でゲームを手に入れている、というような内容のものもありました。

それがどこまで本当か分かりませんが、
仮にそうだとしても、そうした現状を含めて、
STEAM全体の成長にプラスになっている、ということなのかもしれません。


ただし、STEAMが両手放しでこれらを認可しているというわけでもなく、
STEAM側も、キーの生成への、緩やかな抑制みたいなものは設けているようです。

例えば、キー生成は無限にできものではなく、
それ相応の理由がなければ生成が許可されない、申告制になっています。
ただ、その理由の真偽までは確かめようがないので、
おそらくは、ゲームの知名度と比例する数量内あれば、
ほとんど通ってしまいそうではあります。


というわけで、
転売キーや、無料キーは、製作者本人が生成しなければ、発生しえないこと、多分、
というような日記でした。

でも、Developer 製作者視点としては、
実はこの先があって、
ここからが本題だー!!!!

・・・というところで、今日はもう長々と書いたので、
また今度にします。

いま、地下鉄の中からこれをかいています。日本という国の、メガロポリス東京の、地下を高速で移動する交通機関の中から、電波に乗せて、なんということでしょう!それなのに、改行ができません。地下を高速で走る、科学力を駆使した乗り物の中から、電波と、光回線に乗せてこれを書いているというのに、改行ができません!繰り返します、改行ができm

06-25,2019

きいてください
いま、日本の東京という文明度の高い街の、地下深くを走る交通機関の中きり、これをかいているのですが、
何度改行ボタンを押しても、改行ができず、
困り果て、そのことを改行なしで書いていたのですが、
かきおわるやいなや、
本文が全く書かれていないことに気づき、
よく見ると、
書いた文章がすべて、タイトルに書かれていて、
はっ!
今書いていたのは、タイトルなんだ! だから、改行ができなかったんだ! という新事実が発覚しました!
うあああああ
そして、いよいよこの本文を書いていたら、急に文章がパッと消えて、消えたあと焦っていたら、ページ全体が改ページされていただけでした。
なにがいいたいかというと、
スマホから書く、このアプリはすごい使いにくい!!
ぎゃああ
そういっている間に、私を乗せた近未来的乗り物は、狂った若者と外人とインテリ企業の渦巻く渋谷区の地下深くに到達、
このまま、都心を横断し、
祖師ヶ谷大蔵までいきます。
祖師ヶ谷大蔵といえば、
はるか昔、さかきたんのアパートがあり、
当時、つちたんやまめたんやポーンさんや多勢で遊びに行ったことがあり、雨の日に、アパートの階段でポーンさんさんが盛大に転んだことがあり、そのことを思い出して、ポーンさんにリプライしたのですが、ポーンさんはその記憶をなくしていたようです。
これはわたしの妄想だったのでしょうか。
そして、他にも、まめたんとその近くの祖師谷21という銭湯に行ったこともあり、
そこに電気風呂があり、
わたしは怖くて
入れなかったのですが、
まめたんは果敢にも入っていて、
わたしは隣のお風呂で見ていたのですが、
そしたら、なんか私の手がぴりぴしだして、
その電気風呂、お湯を通して、こっちまで電流すこし漏れとる!!
となったことも、思い出しました。
そんな、祖師ヶ谷大蔵の、かつてさかきたんが住んでいた、エアコンから羽アリがでてきていたアパートの隣を、今日は歩いて通り過ぎます。
私は梅雨の合間に晴れた日の午前、
これを書いています
ごきげんよう

いま、地下鉄の中からこれをかいています。日本という国の、メガロポリス東京の、地下を高速で移動する交通機関の中から、電波に乗せて、なんということでしょう!それなのに、改行ができません。地下を高速で走る、科学力を駆使した乗り物の中から、電波と、光回線に乗せてこれを書いているというのに、改行ができません!繰り返します、改行ができm

06-25,2019

しきしきしき

06-23,2019



あたまが

ボーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!