あばばばば

05-29,2019


Windows diffenderとの奮闘から1日

夕方の定義ファイルが自動更新された瞬間に、
除外しているはずのソフトが再び遅くなった。

このあとはもう何をやってもだめだった。

除外にいくら設定しようとも、
必ず初回に Antimalware service executable が起動し、
ソフトを重くしてくる。

リアルタイム保護自体をオフにしても、
起動してくる。

Windows Diffender自体を無効にする以外に
逃れることは不可能なのか!?

このまま敗北してしまうのか!?