いま、地下鉄の中からこれをかいています。日本という国の、メガロポリス東京の、地下を高速で移動する交通機関の中から、電波に乗せて、なんということでしょう!それなのに、改行ができません。地下を高速で走る、科学力を駆使した乗り物の中から、電波と、光回線に乗せてこれを書いているというのに、改行ができません!繰り返します、改行ができm

06-25,2019

きいてください
いま、日本の東京という文明度の高い街の、地下深くを走る交通機関の中きり、これをかいているのですが、
何度改行ボタンを押しても、改行ができず、
困り果て、そのことを改行なしで書いていたのですが、
かきおわるやいなや、
本文が全く書かれていないことに気づき、
よく見ると、
書いた文章がすべて、タイトルに書かれていて、
はっ!
今書いていたのは、タイトルなんだ! だから、改行ができなかったんだ! という新事実が発覚しました!
うあああああ
そして、いよいよこの本文を書いていたら、急に文章がパッと消えて、消えたあと焦っていたら、ページ全体が改ページされていただけでした。
なにがいいたいかというと、
スマホから書く、このアプリはすごい使いにくい!!
ぎゃああ
そういっている間に、私を乗せた近未来的乗り物は、狂った若者と外人とインテリ企業の渦巻く渋谷区の地下深くに到達、
このまま、都心を横断し、
祖師ヶ谷大蔵までいきます。
祖師ヶ谷大蔵といえば、
はるか昔、さかきたんのアパートがあり、
当時、つちたんやまめたんやポーンさんや多勢で遊びに行ったことがあり、雨の日に、アパートの階段でポーンさんさんが盛大に転んだことがあり、そのことを思い出して、ポーンさんにリプライしたのですが、ポーンさんはその記憶をなくしていたようです。
これはわたしの妄想だったのでしょうか。
そして、他にも、まめたんとその近くの祖師谷21という銭湯に行ったこともあり、
そこに電気風呂があり、
わたしは怖くて
入れなかったのですが、
まめたんは果敢にも入っていて、
わたしは隣のお風呂で見ていたのですが、
そしたら、なんか私の手がぴりぴしだして、
その電気風呂、お湯を通して、こっちまで電流すこし漏れとる!!
となったことも、思い出しました。
そんな、祖師ヶ谷大蔵の、かつてさかきたんが住んでいた、エアコンから羽アリがでてきていたアパートの隣を、今日は歩いて通り過ぎます。
私は梅雨の合間に晴れた日の午前、
これを書いています
ごきげんよう