ガガイズム

02-04,2020

ガガイズムという言葉を、
ちょっと調べ直してみようと不意に思い、
検索したら、
当然出てくると思っていたWikipediaが出てこず、
それ以外にも、ほとんど出てこなかった。


出てくるのは、レディーガガから派生するレディーガガ造語としてのガガイズムばかり。

でも、いっこか二個くらい、普通の人が、
私の求める意味で使っている記事はあった。
でも、いっこか二個。

どういうこと!?


ガガイズムという言葉が、本来存在していなかったような雰囲気。


レディーガガが登場するよりずっと昔、
私は普通に高校生の頃にガガイズムという言葉を使っていた。

大学に入る時の小論文で、
ボアダムズに見るダダイズムとガガイズムという文章を書いた記憶がある。

攻撃的破壊的反発的芸術のダダイズムとも差別化された、
前衛的な、きちがいのような、あるいは、ただのきちがいがすごく見えてしまうような
そんな芸術のことを、ガガイズムと呼んでいた気がする。

その言葉をどこで知ったのかは分からない。
まだインターネットも普及していない時代だから、
何かの本かテレビから知った可能性が高い。

レディーガガや映画配給会社のGAGAが出てきた時は、
当然ガガイズムという言葉から取ったのだと勝手に思い、
なるほど上手い所から取ったなーと感心した記憶があったけど、
実際には違っていたようだ。

私が耄碌して、なにか大きな勘違いをしているのかもしれない・・・。

あるいは、
ある瞬間に、そんな言葉や文化が存在しない平行世界に、
私一人だけが入れ替わってしまったのかも・・・・。