【2023】第二章・A戦争について語る時がきた

11-05,2023

syaou1.jpg

今日は、
A戦争のオンライン対戦をやっていて、
個人的に、最も面白い瞬間を書きます。


ちなみに、↑のキャラは
A戦争の小友です。

A戦争には、キャラクターの名前を関した武器が登場するのですが、
その中でも、
『Syao-U』
という名前の、サブマシンガンがあるのです。

サブマシンガンの中では、最も射撃間隔が高レートの、とても強い武器です。


A戦争のオンライン対戦で勝利すると、
1Gathaポイントを入手でき、それを使ってガチャを回すと、
ランダムで、Call Picと呼ばれる壁紙が手に入ります。

↑の絵は、その Call Pic の中の1枚です。


では、私が個人的に思う面白い瞬間を、
下に3つ書きました。


面白い瞬間その1

・スナイパーで狙われる


A戦争にも、他のFPS同様、スナイパーライフルがあります。
ただし、A戦争は見降ろし型の2Dなので、
扱いが難しくはありますが、

通常の銃の場合は、画面範囲内が視界になるのに対し、
スナイパーライフルなら、
死角を除く範囲内で、視線をどこまでも延長できるという特性があり、
これが、通常の銃のプレイヤーに対して、かなりのアドバンテージになります。

通常のプレイヤーからすれば、画面外から撃たれてしまい、
反撃がかなり困難になってしまいます。
更に、屋上等から射撃されると、通常の戦法では、反撃はほぼ不可能になります。

更に、裏取りルートなどが存在しない一方通行の屋上から狙われてしまうと、
その状況を打破すること自体、ほぼ不可能になったりもします。

なので、
私はスナイパーで狙われると、
八方ふさがりのような状況が発生するので、
むちゃくちゃ面白くなります。


ただ、残念なことに、
現在の限られたプレイヤーの中でも、スナイパーをやる人はほとんどいません。
最近ではyapuuさんとstoneさんくらいで、
それ以外の人がスナイパーをやってるのを見るのは稀です。

スナイパーは、基本的にその場にとどまることになるため、
A戦争のドミネーションベースのルール上では、
スナイパーをやること自体が、勝敗において不利になってしまいやすいことが
原因かもしれませんが、
立地や戦況によっては、神の如く強くなるため、
もっとスナイパーが増えるといいなと私は思っています。



面白い瞬間その2

・多勢に無勢


A戦争は、前回の記事でも触れたように、
現在まで長らくプレイヤーが激減壊滅絶滅危惧種状態です。

ちなみに昨日の土曜は、
5人しか集まりませんでした・・・・

しかも、5人がずっといるわけではありません。


そんな感じなので、
頻繁に、
2 vs 1 や  3 vs 2 と言った、多勢に無勢状態が生まれます。

そしてこの数は、人数が少ないほど、その戦力格差が割合的に顕著になるため、
2 vs 1の時は、
1人チームの視点では、
単純に、2倍の戦力のチームを相手にしなければならなくなります。

これがFPSでよくあるデスマッチルールなら、
うまい人が独走することもできますが、
ドミネーションのような陣地戦となると、全く景色は変わります。

更に言えば、
A戦争の現在のAttack & Deffendルールでは、
防衛側の方が不利なので、
2 vs 1 の状態で、自分が1人側 & 防衛側 だった時、
その難易度は最高に達します。

こうした時が、私はむちゃくちゃ面白いです。


とは言え、基本的には6 vs 6などの、
大勢で戦う方が面白いのですが、
最近はもっぱら少人数なので、
そんな中でよくおこる 2 vs 1 の状況を選抜しました。



面白い瞬間その3

・猛烈な攻撃


AC-130やサイオンバードが延々と空を覆い、
地上ではタンクからの砲撃の嵐と、
無数のセントリーからの銃弾で埋め尽くされ、
どうしようもない状況。


ひと昔前のAkaicシステム時代には、
そういうことが時折発生していました。

Akaicシステムでは、低Legend Starの人ほど、
マジックが貯まりやすいという仕様があったので、
AC-130などをセットしておけば、
低Legend Starの人なら簡単にそれを出せるという状況がありました。

しかし残念ながら、
今では、そのような状況が起こることはまずありません。

たまに、支援物質から出てきたAC-130などが発生するくらいでしょうか。

しかし、1機出たくらいでは、現在のルール上においては、
戦況にあまり影響がないという感じです。
特に、現状のような少人数下では、
AC-130などを操作している間は、
特定の拠点の防衛や確保が返っておろそかになるため、
使うと負けやすい、ということさえおきてしまうことがあるのでした。


ともあれ、爆撃が延々と連続する地獄のような状況はとても面白いので、
今のルールでも、人が多くなって、また味わう機会があればいいなと思っています。



最後に
現在のA戦争での、面白いMAPを書きます。

それは、
・MAPユグドラシル
・MAPコロシアム
・MAPデュエル
・MAPぐるんぱ

です。

これらのMAPに共通するのは、
一方的な攻撃になりやすい高低差がある所です。

特に、ユグドラシルなどでは、
一番上から機関銃やスナイパーなどで攻撃されると、
一番下からスタートするプレーヤーは、
上にある拠点に到達すらできずに終わります。

こういうMAPでは、
一方的な一方試合になりやすいです。


そういう時の、
下から、死にながら這いずって、這いずって・・・それなのに打ち殺され、
もうどうすることもできない・・・・
という完全理不尽不可能状態が、
私はとても大好きで面白いです。



・・・というわけで、
私は、A戦争の2つ目の記事を書きました。

ゲームA戦争のダウンロードはこちら
https://andymente.moo.jp/html/game2/a-war/


毎週土曜14:00~18:00や
祝日などの昼間に、
Sanctuaryにてお待ちしております。
何もわからない初心者でも、何もわからない人でも、誰でも大歓迎でございます。