あさ4じ

04-26,2015

昨日朝4時に目が覚めたせいか、
今日も疲れているはずなのに全く同じ時間に目が覚めた。

楽しくて悲しい夢を見た。

もうこの二年何回も見ているから、
きっとこの先、何年も続く夢なんだろうなと思う。


子供の頃は、空が凄く怖い夢を何度も見た。
空が高すぎて怖い夢や、
空に宇宙船や隕石が浮かんでいるのを見て、お婆ちゃんと脅える夢。

大人になってからは、
私は高校を中退したあと短期間海外にいってしまっていたから、
そのせいで、
同級生達に取り残されたり、忘れ去られる寂しい夢を何度も見、
そして、
日本に帰れなくなり、海外に来てしまったことを後悔する
息の詰まるような苦しい夢を何度も見た。

しかし、恐ろしい空の夢も、同級生や日本に帰れなくなる夢は、
不思議なことに今はもう全く見ない。
仮に見たとしても、多分恐ろしさや寂しさや苦しさは感じないだろう。

現実においてそれらに対応できるような心の術を修得したからだろうか。
それとも、何度も夢を見たせいで、夢の中で耐性が付いたのか。
あるいは、現実で、新たな悲しみや苦しみを体験したせいで、
相対的に追いやられただけなのか。

夢の中では感情だけが大きくなり易い。
だから、実際にはそんなに悲しくもなく苦しくもないようなことが、
すごく悲しかったり苦しかったりする所が、面白い。

また、現実には、そんなことよりもっと本当に辛いことは色々あったはずなのに、
そういう本当に辛かったことは、
あまり夢には出てこなかったような気もする。


この二年何度も見ている夢は、
昨日のようなイベントの前後によく見る傾向にあるようだ。
そういうのと関係した夢だからだろう。

あと何年したら、あるいは、どんなきっかけがあれば、
この夢を見なくなるのか。

もしかしたら、次に、現実で悲しいことや苦しいことがあれば、
それと入れ替わるのかもしれない。
だとしたら、一生この夢のままの方がいいのかもしれない。

そういう朝4時。
書いていたら5時になった。