銭湯

08-05,2015

おきる、コンビニ、ゲーム作る、昼ごはん、ゲーム作る、夜ごはん、ゲー
ム作る、寝る
の生活にそろそろ体が不調を訴え出していたので、
思い立って、今日はセミの鳴く日差しの強い夕方に、近くの銭湯へ行ってきました。

最寄りの銭湯だった豊明湯という銭湯が今年つぶれてしまったので、
その次に近くにある江北湯という銭湯へ行ってきました。

昔、まめたんかえめたんと一度は来たことがあるかも、と思っていましたが、
行ってみると、全く記憶にない外観だったので、
ここは今回が初めてだったかもしれません。

IMG_1121.jpg

こんな感じで、ちょっと奥ばった敷地の奥にドデーンとあります。
手前の左にはコインランドリーも。
うむ、これはいい湯になりそうじゃ。

IMG_1122.jpg

可愛いくて明るい暖簾のおかげで、
一気に興奮しました。

そして左には富士山、右にはコアラの絵が・・・
コアラだと!!!???
なぜコアラ・・・
少し考えたけど、理由はわかりませんでした。
しかし私の中で、江北湯 = コアラの図式がこの時完成されました。

中へ入ると、番台には私と同い年くらいのお兄さんが。
息子さんかもしれません。
跡継ぎがいる銭湯っていいね!!!!!!!!!!

番台ではお惣菜のてんぷらとかを売っていました。
こういうのを売っているのは初めてみました。

そして恐る恐る中へ。
中の構造からしても、やっぱり初めて来た感じです。

天井は昔のままの格子の枠木の天井。
豊明湯も同じでした。

ロッカーは100円入れてかえってくるタイプ。

すでに10人くらいのおじいさんたちがいて、賑わっていました。
この辺では多い客だと思います。

お風呂は王道の銭湯の構造。
とりあえず持参したシャンプーとボディーソープと、
銭湯にあるケロリンで体を洗いました。

洗っていると、おじいさんたちが、あちーよ、はいれねーよ、という話し声が。

いざ湯船へ。

熱いいいいいいいいい。

豊明湯も熱い銭湯でしたが、ここも負けないくらい熱いです。
おじいさんたちが入るのを躊躇するレベルの熱さ。
やはり銭湯はこうでなくては。
この熱さだけは、スパが真似できない所だと思います。

気合を入れて、うおおおおと一気に入りました。
あまりの熱さに両手の爪が一瞬で真っ白になります。

改めて湯につかりながら屋内を見渡すと、
ここの壁絵は、男湯と女湯のちょうど真ん中の部分に、両方にまたがる形で富士山の絵が描かれていました。
また、洗い場り壁には、洋風の街並みと山々のタイル絵。


そのあと、ちっちゃく区切られているジャグジー風呂と薬湯にそれぞれ入って、
体を拭いてあがりました。

帰りはファミリーマートでアイスとジュースを買いました。

というわけで、
汗を流しに銭湯へ行ったはずなのに、
真夏の日差しの中、自転車をこいでいると、家に着く頃には汗だらだらになっていました。

でもそういうのが私は大好きです。

今回のような熱い銭湯に入ったあとは、しばらく時間がたってから、じわーーとした心地よさが再び体の底からマグマのように昇ってきて最高です。


今度はこの江北湯の次に近くにある いこい湯という銭湯へ行ってみようかなと思います。
昔まめたんやえめたんと行ったのはそっちかもしれません。


さて、一風呂あびたので、またゲームを今から作ります