日曜日

12-05,2015

今日、日曜だっけ

と私が言うと、

彼は、腑に落ちないような顔をして私を見た。

私はその表情に困惑し、

え、日曜でしょ?

と再び言うと、

今日土曜ですよ

と彼は言った。

え?

私と彼は、今日が日曜か土曜かという論争で

とっつかみ合いと殴り合いと撃ち合いの喧嘩を繰り広げたが、

ついに今日が土曜だという真実に気付いた時、

私は自らの敗北にうちひしがれたのだ。

彼は今日が土曜だということの真実の信念を貫きとおし、見事私に勝利したのである。

彼の名はポーン。

私は彼とのこの戦いを忘れない。