AMのiPhoneゲーム

06-09,2016

そろそろAppleのデベロッパーズメンバーになってから、1年になる。

というわけで、続けるなら更新する必要がある。

何故か、部屋に小学生達が勝手にぞろぞろと入ってきて起こされるという夢を見て、
朝5時に目が覚めたので、
朝5時から数秒、どうしようかものすごく悩んだ。

デベロッパーを続けるには、1年間で13000円も掛かるからだ。
家賃もまだ払えていないのに、この出費は大きい。
しかし、数秒悩んで、もう1年は続けることにした。

去年からの1年で、私がAppStoreに並べたゲームは、
・ほるほる
・おっさんと川
・私のタオル、使うなぁぁあ!!
の3つだ。

本当はもっと作りたかったが、度重なるiOSやXCODEやSwiftのアップデートと仕様変更で、何億回も鞭打たれ、このままでは他のことが全くできなくなると判断して、4つ目は作らなかった。おかげで去年の私の夏は存在していない。

数字の方だが、
この1年間におけるダウンロード数は、
3つ合わせて、3000に届かない。

ページビュー数だけなら、25000くらい。

他の個人開発者を知らないので、これがどれくらいの数字が全く不明だが、
よく風の噂で流れるアプリバブルの数字とは次元が違うのは明解だ。

ただ、宣伝能力がほぼない個人開発の最初の3本にしては多い方ではないかと推測する。
宣伝がなければ、タイトルで検索しなければ目に入ることすらないのが現在の個人開発状況だ。
この世はもうSEO世界と化していて、検索に現れない=存在しない世界であるのが、ついに身に染みた1年だった。
各分野のSEO独占者達と、時流の変わり目にこぼれ落ちるワードを血なまこで奪い合う獣達と、宝くじを引き当てる幸運者達以外は住めない世界だ。まともな人の住む世界ではない。
もし個人でこれからやっていくなら、既存のポータルに必死にしがみついて、既存の時流をあざとく掻き集めるアプローチがいい。


話は数字に戻って、
ダウンロードは3本で3000だが、
実際のプレイヤーは、更に少ないと思われる。
ネットランキング登録者数を見る限りでは、あわせて大体500人くらいじゃないだろうか。

というわけで、
視界に入った人の2%くらいが、ちゃんと遊んでくれるという、
その他多くの分野とほとんど同じ数字になるのが悲しい。


最後に気になる収益の方だが、
3本あわせて、課金分と、AppleのiAD広告収益と、googleのAdmob収益で、
開発の初期投資分(mac代+デベロッパー登録料+参考書代)がぎりぎり回収できるかできないかくらいにはなった。

残念ながら、開発期間中の数か月分の開発費は完全に回収できなかったことにはなってしまうけど、それでも、この数字も現状の個人開発者にしては多い方だと予想する。

各数字の増加分や、
いくつかのスマホゲームニュースサイトに取り上げてくれたりなど、
普通より恵まれてる部分は、全てアンディーメンテ様のおかげである。

ちなみに、アンディーメンテ様の力を借りずにどれくらいいけるかを計るため、
ほるほる公開時、当初どこにも情報を出さずに公開して数字を取っていたが、
その時の結果は、最もダウンロード数が見込まれる第1週目で1桁だったと思う。

これから個人でゲーム開発する人達が、
いったいどうやってやっていくのか、不思議でならないとしか言いようがない。

しかし世界は広いから、
きっと、タイトルが『@:;:[:f』とかで、
説明もキーワードも付けず、
内容も完全に自分だけの世界になっていて、
自分のサイトで公開してはいるものの、
アクセス数自分と友達だけ、累計ダウンロード数11、とかで、
それなのに、
スマホアプリ1000個くらい公開してる人が絶対にいると思う。

SEO的にはこの世に存在していないから、ゴーストって呼ぼう。


ちなみに、
去年の開発記録は、
こっち http://jiscald.blog71.fc2.com/
に残してあるけど、
アクセス数がほとんどないから、今日はこっちに書いた。