シーツリー繋がらない問題、原因発覚!!

10-21,2017

永らく問題が棚上げされつづけてきた、
特定の人に発生していた「シーツリー繋がらない問題」。

これは、windows10ユーザーに多く発生していた事例のようですが、
この度、ついに暫定的に、解決方法が発覚したのでお知らせします。

こけは、さかのぼること2ほど前から、
シーツリーのバグの話として登場し(バグのはなし)、
その後、(nslookupは通るのに、pingでローカルホストを返してくる)の記事でも再び取り上げられるも、全く解決の意図が見えず、
放置され続けていた問題でしたが、

最近、ちらっとSeatree Wikiを見ていると、
またもや、「繋がらなくなった」という方がコメントしているのを見かけ、
何人かの方がやり取りしているのを見て、
私も、ちょっと昔の自分の記事を読み直してみようと、
上記の自分の記事を読み返していると・・・・、

「あれ、これって単なるiPv6接続の問題なんじゃ」と、
ものすごくシンプルに気付き、
"試しにネットワーク接続のiPv6を無効にしてみたらどうでしょう"とコメントしてみると、
早速試して下さったようで、それでどうやら繋がるようになったようです。

上記の記事の時点でなぜそんなことを気付かなかったのか、自分でも意味不明ですが、気付いてしまえばものすごい単純なことでした・・・。

ちなみにAMサーバーはiPv4環境であり、iPv6環境には未対応です。
今後もしばらく対応の予定はありません。

なので、Windows10の更新により、iPv6接続が優先される環境下になってしまっている方などは、
特定のブラウザで、AMサーバーには繋がらないことや、
AMサーバーを利用したゲームでは、オフラインになってしまう状況が、発生してしまうことがあるとおもいます。

そうした際の解決方法は、
ネットワーク接続の設定より、iPv6接続を無効にすることで、iPv4接続になり解決します。
iPv6接続の無効の方法は、簡単なので、ネットで"iPv6 無効"とかで調べるとすぐに見つかると思います。

iPv6接続にすれば、対応サイト相手なら高速化などのメリットがありますが、
多分、現状では、まだまだiPv6に非対応のサイトも多いとも思うので、見れない・繋がらないという弊害の方もあったりすると思います。
iPv6は当分は無効設定のままの方が、都合のいいことが多いんじゃないかな、とは個人的には思いますが、この辺は個人の活動範囲に拠るところだとも思います。

いずれにせよ、繋がらない人の原因が判明してよかったです。
今後、もし身の回りで、AMゲームのオンラインに繋がらないという人がいましたら、
この記事のことを教えてあげてください!!