steam

11-07,2018

私のスチーム奮闘記 第二話

ものすごく大変なスピードで、私は今日ようやくゲームを完成させました。
もっと詰めたい所はありますが、スケジュール的には今日が限界だったのです。

そして、いよいよ、私はビルドという恐ろしいフェイズへ突入したのです。
20年前のDELPHI 3.0が、本当にビルドでき、アップロードできるのですか?

私にはその自信がありません。

私は不安な気持ちのまま、アップロードを実行しました。
すると・・・

意味の分からないエラー。

あばばば゛!!!!!!

やはり、失敗なのでしょうか・・・。
私の孤独な戦いは、ここまでなのでしょうか・・・。

エラーメッセージである、
「steampipe build error (-2) has occurred during uploading. Please check you correctly entered your credentials and steamguard code if applicable.」
という言葉。

私はその文言のまま、何度も何度も検索しました。
しかし、googleは何も答えてくれません。
まず、日本語では何も出てきませんでした。

英語ではちらちらとでてきますが、ちゃちゃっと見ても、あまり無関係な記事ばかり。
google先生に、私は本当に嫌われているのでしょうか。

"steampipe build error (-2) "で完全一致検索しても、
1つも出てきませんでした。

もはやここまでかと天を仰ぎ、私は晩御飯を食べました。
晩御飯を食べながら、
1つ1つのことを試行しながら、何が問題なのかをチェックしていこう・・・
と決意を固めました。

例えば、ログインが失敗しているのでは?
例えば、何かのアカウント設定が間違っているのでは?
例えば、パスが間違って・・・?

色々試してみましたが、全く手がかりは分かりませんでした。

そこで、ふと、
コマンドプロンプトのことを思い出しました。

私の若き日の、コマンドプロンプトとの甘酸っぱい青春の時代のいくつもの思い出・・・。

きゃっきゃっうふふと楽しくじゃれあった日々・・・。

しかし、なぜ、今の時代、
コマンドプログラムが実行された直後に、瞬時に閉じられてしまうのでしょう。

私の記憶違いかもしれませんが、ずっと昔は、どんなプログラムも、コマンド実行されたら、プロンプトが起動したままになっていたような気がするのですが、私の記憶違いかもしれません。

あの黒い色のバックに白い英文字がずらずらと並ぶのを見て、多くの人は、混乱と不安をかきたてられ、コンピューターマシンに嫌気がさすと、統計的に判断されたのでしょうか。

このことに、何故だろう、と疑念を抱いた人は、この世にどれくらいいるのですか?

ためしに、私が嫌われているgoogle先生で、
「コマンドプログラム 一瞬で閉じられる 昔は違った」で、検索してみました。

関係ない記事ばかり出てきます。

私が見たいのは、そういうことに苦しんだ経験と、昔と現代の比較を、プログラマーとしての視点から書かれた文章であって、yahoo知恵袋のなんかのプログラムのバグのユーザー目線の話とかでは絶対にありません。

話が脱線しすぎていますよ。

話を元に戻すと、私はとにかく、コマンドプロンプトの存在を思い出したのです。
若き日の私は、コマンドプロンプトで、多くのことを成しえていたはずです。

そして、steamのアップロードも、コマンドベースで実行されているようです。
しかし、実行後に、やはり一瞬で閉じてしまう。

私はwindowsのアクセサリの中から、埃のかぶったコマンドプロンプトを起動させました。

いつも変わらぬ黒い画面と白い文字。

そこに、アップロードコマンドを、素のままで、放り投げてみました。

すると、どうでしょう。

一瞬で閉じないプロンプトは、そこに結果を残したまま、私にとても大事なことを教えてくれました。

なんと、素のままなのに、エラーを吐いていました。

アカウントやコンテンツや設定の問題ではなく、
プログラムがそもそもエラーを訴えていました。

エラーの箇所は、文字化けしたアドレスの直後にありました。
文字化け。
そこでようやく私は、まさかこの御時世に・・・と放り投げていた可能性を頭の中からひっぱり出しました。
なんのことはありません、steamのビルドプログラムは、日本語パスが理解できないのでした。

フォルダをドライブ直下に丸ごと移動させて、
再びコマンドを叩くと、次々と動き出すではありませんか。

こんな初歩的なことに気付かないのは、全て、コマンドをすぐに隠そうとするwindowsのせいだと私は自分の初歩的見落としをwindowsのせいにしました。

そして、ものの3秒で、ビルドもアップロードも成功。
全てをリリース審査へと投入することに成功したのでした。

全てがうまく運べば数日後にはリリースされるでしょう。

しかし、このことは私の脳裏に、また1つ不安の種を残しました。
steamは日本語が苦手のようです。
私の古い環境下で作られたプログラム内にたくさん潜む日本語。
それらが、英語圏の環境下で邪魔しないだろうか。

そして、そもそも、
本当にビルドがうまくいっているのだろうか。

ここまで何とかきたけれど、
本当にできるかどうかは、まだ全く分からないのでした。


とはいえ、ひとまず、審査に掛けられたので、
明日からは別の仕事に取り掛かり、
その仕事は明後日までには終わらせて、

その翌日は別の仕事にでかけ、

その翌日からはボーマスの準備に
ようやく取り掛かれそうです。

そして、

"steampipe build error (-2) "
という文言を、私はまた1つ、未来の迷える同士のために、google先生に教えてあげることができました。

似たような文言だと、google先生は賢いAIとアルゴリズムによって、
決してここへは辿り着かせないようにされてしまうかもしれませんが、
この文言で完全一致で検索する人はきっといるはずです。
そして完全一致なら、いまの所このブログだけが引っかかるはずです。

その人に教えてあげられるでしょう!!
日本語のパスは、steamworks SDKではエラーになるよ!!、というとても初歩的なことを・・・