スチーム

11-10,2018

スチーム奮闘記 第三話

steampipeでのビルド・アップロードという関門をクリアした後、
すぐにリジェクトがありました。

やっぱり無理だったの!? 
と一瞬青ざめたものの、内容は言語チェンジが行われていないよ、というもの。
英語と日本語の切り替えオプションは用意しているものの、
そもそも日本語である必要性の強いメニュー項目自体がないので、
ほとんど切り替えの有意性がなく、切り替えてもゲーム中の文面が変わる程度だったのですが、
これが引っかかった模様、

仕方なく、「Chapter 1」を「第一章」という言葉に変える・・・という小学生レベルの変更を体裁上行うことに。

そして再びアップロード。
すると、翌日には無事、OKが出ていました。

やった!!! 
パスポートも免許証もなくても、
20年前のDELPHI3 でも、STEAMにアップロードできたぞー!!!!!!

しかし、未だにSteamの勝手が、まだ全くわからない状態ではあります。

たとえば、アプリをSteamから起動すると、
ほとんどのアプリに対し、Steamが自動的にプログラムにフックして、
オーバーレイ機能やスクリーンショット機能などを作動できるようですが、
私のプログラムではそれが反応しない様子。