ポレン6閉幕

01-04,2019

年末から12日間にわたり続いた、
ポレン6の試合が、今日で無事幕を降ろしました。

今回は、今までで最も参加人数が多く、
キャラクターで600キャラ以上、
参加人数でも300人以上になりました。


今回、全体を振り返ると、
ポレンという戦いの舞台で、
各々のキャラクターを通して、
多くの人たちが繋がり、交流する様子を見受けることができ、
私はそれが何より嬉しかったです。


中でも特に、
同じ戦いを経たキャラクター達を戦友としてイラストにしたり、
魅力を感じたキャラクターを応援するイラストにしたり、
という、いわゆる応援絵に、
そうした様子が一番表れていたかもしれません。


色んな方々が応援絵を描いてツイートしてるのを見るのは、
私にとっても、とても楽しい時間でした。

また、その応援絵によって、気づかなかったキャラクターの良さに
気づかされたり。


あるいは、ぽれんタグのツイート1つとっても、
キャラクターに面白い見方をしてるツイートがあったりして、
そこからまたキャラクターの魅力が深まったり。

ぽれんの面白さの中核は、
参加してくだった皆様の熱情が、キャラクターを通し、
ぽれんという舞台上に凝縮して、化学反応を起こす所にあると、
改めて知りました。


沢山の参加者があったからこそ生まれる活発さかもしれませんが、
特に、応援絵を描いて下さった方や、
ぽれんタグで多くのツイートをして盛り上げて下さった方には、
感謝いたします。


個人的には、今までで最もハードな12日間でしたが、
そうした大勢の方々の、ぽれんへの熱さに励まされ、
無事最後まで完走することができました。
ありがとうございます。

また、ご支援下さった皆様、贈り物をして下さった皆様には
深くお礼申し上げます。


魅力をあふれるキャラクター達に囲まれた、
とても良い12日間をありがとうございました。